>  > この風俗に行くのは初めてだけど

この風俗に行くのは初めてだけど

今日はソープ店に通ってみたけどこちらのお店に行くのは今回が初めてなので、本当に良い体験が出来るのか不安を感じちゃいました。風俗店の料金はそれ程高くない感じで悪くないし、長時間遊べるので嬉しかったです。女の子の方も良心的な感じで、きちんと最後まで尽くそうとする意識を感じたので良かったですよ。彼女のサービスは事前情報通りって感じで気持ち良くなれるし、性欲を一気に解消させてくれる行為を連続して続けてきた訳で助かります。彼女のサービスを一通り受けてみると明らかに以前よりも心身の状態が良くなってきたのが分かるので、とんでもなく良い効果を受けられたと思いますね。風俗嬢のサービスを受けて性欲をある程度解消させた後は性感帯を丁寧にマッサージし続けるサービスを受けられたのだけど、これが中々気持ち良く十分な快楽を感じさせてもらえました。マッサージを受け続けていると硬くなっていた筋肉が柔らかくなったし、以前よりも足全体が軽くなりましたのでここまで高い効果を得られるとは思わなかったです。

風俗嬢を見れば街のレベルがわかる

風俗ってのはその街の雰囲気、レベル、そういうのを全て映す鏡みたいなもんだと思います。私は転勤族なので北は北海道から南は沖縄までいろんな都道府県を渡り歩いてきました。もちろん行く先々でデリヘルを中心に風俗遊びをすることは言うまでもありません。そんな生活の中で強く感じることは、女でありたくさんの男を見てきた風俗嬢にはその土地の雰囲気というか空気みたいなものが凝縮されている、ということです。例えば海に近い漁師町の風俗嬢はどこかキップがよくサバサバしていますし、古くから商人の町として有名な土地の風俗嬢は愛想が良く、人当たりの良いいかにも接客業してます、といった雰囲気の嬢が多いのです。ですから私は転勤先に引っ越すとまずは直ぐにデリヘルを呼びます。フリーでだいたい三連発。三人も呼べばそこそこ共通点みたいなものが分かるからです。こうやって掴んだその土地の空気はすぐに仕事にも生かされます。まずは相手を知ること。ビジネスではそこから全てがスタートしますからね。ベテランデリヘル嬢の中には私と合った瞬間「お客さん…この土地の人じゃないね…」と見切ってくる子もいます。さすがですよね。やっぱりわかるんですよ。私も…いろんな空気を纏っていますからね…。

[ 2015-09-13 ]

カテゴリ: 風俗体験談